AKIRAはコミック版が最高!

1988年当時私は中学生。学校から映画鑑賞会なる校外学習で映画を見に行ったときの予告篇がこのAKIRA劇場版。ほんの数秒に感激してしまい学校から帰るとすぐに本屋へ走りコミックを購入。

当時珍しい大判の本をあけると中には緻密な描写と見たこともない世界が広がっていました。コミックを読んでからの劇場版鑑賞だったので、劇場版には少しがっかりしましたが、それでも5巻と最終巻が6巻まで発売までの期間がなんと3年もかかったがワクワクを消すことなく待つことができた。

3年かけただけあってカット割りの修正、がれき一つに至るまでのち密な書き込みの修正など、待った甲斐のあるある素晴らしい出来!

劇場版だけを見てあまり良い印象を持っていない人が多すぎるので是非ともコミック版のAKIRAを読んでいただきたい!大友ワールドに引き込まれること間違いなしですので是非一度読んでみてほしいです!